車 個人売買 価格

知人に車を売却する時は・・・

「自分の車を知人が譲ってほしいと言っている」時など、困るのはその価格の決め方ではないでしょうか?

 

いくら知り合い同士の個人売買とはいえ、
売る側は「少しでも高く売りたい」
買う側は「少しでも安く買いたい」

 

これが本音ではないでしょうか?

 

 

ところが、中古車販売の経験があるプロでない限り、売買価格は簡単には決められません。
そこで、ここでは、個人売買の際の、適正売却価格の調べ方&決め方をご提案させていただきます。

 

個人売買の前に、参考にしていただければと思います。

個人売買の際の車の売却価格の決め方

通常、中古車販売店で売られている中古車は、買取で仕入れてきた車の買取価格に、経費と利益を上乗せして決められます。
個人売買のメリットの一つとして、業者を通さない分、売る側は高く売ることができ、買う側は安く買うことができます。

 

ところが、この適正価格を決めようとするのは困難・・・。
売却側の売値だけでも、購入側の希望価格だけでも決めることはできません。

 

両社にメリットがあってこその個人売買。
両社が納得できる価格の決め方を考えてみましょう。

 

購入側の価格の調べ方

買う側はもちろん、「通常の中古車より安く買いたい」と思っています。
中古車の価格は、年式・走行距離がわかれば、同じ車種・同じグレード・同じ年式・走行距離でネットで調べてみましょう。
一般的な国産車なら、大体の中古車販売価格を調べることができます。

 

その中から近い価格のものをまず基準にし、それより安く買えることを前提に価格を決めていきましょう。
いくら知人の乗っていた車で、事故歴や乗り方などがわかっている車であっても、価格は納得した上で買いたいものです。

 

 

売る側の価格の調べ方

売る側の時、もちろん「他に売るより高く売りたい」と思うのが当然です。
車の売却先としては、ディーラー・中古車販売業者・車買取業者などがありますが、どこでも査定を受ければ、はっきりとした買取価格が提示されます。
査定を受けて出してもらった、買取価格以上で売却してはいかがでしょうか?

 

 

つまり、買う側・売る側両方にとって適正な価格とは?

買取査定の価格以上〜中古車として販売されている価格以下

 

これであれば、売る側・買う側も納得できるはずです。
買う側よりも、売る側の方がはっきりと価格がわかりますので、「まあ大体これくらいか?」と決めてしまうと損します。

 

個人売買の時であっても、売る側はまず、適正な売却価格を知るため、プロの査定を受けておきましょう。

知人に車を売却する際の【個人売買】売買価格の適正な決め方とは?関連ページ

車検前の車売却
車の売却は車検を受ける前がいいのか後がいいのか?車の売却は車検前でなければならない理由と、車検後の車売却が損する理由とは?
傷や凹みは修理すべきか?
車売却前の車の傷や凹みの修理について解説。車を売る前には修理は必要なのか?それとも修理はしない方がいいのか?を解説します。
車を即日売却したい!
車売却の体験談と車売却に関する情報サイト。このページでは車を一番早く高値で売却する方法を紹介します。どうしても車をすぐ売りたい方、即日買取りして欲しい方参考にしてください。
売却相場の調べ方
車売却の体験談と車売却に関する情報サイト。車を売却する前に、下取り・買取価格の相場を調べる方法を解説。これから車を売却する方は必見です!
同時に来てもらうのはOK?
車を売却する時、買取査定会社に同じ時間に来てもらってもいいのか?同時に来てもらうメリットと注意点をご紹介します。
車売却のタイミング
車を売却するタイミングについての解説。高く売れる傾向にある時季や車検前の車の売却など、車を売るベストなタイミングについて解説。
複数の車を売る
複数の車を一度に売却する方法と注意点の解説。法人でも個人の場合でも複数の車をまとめて売却することは可能です。国産車と輸入車を同時に売却する場合は?
禁煙車と臭い
車を売却する際の疑問、禁煙車はプラス査定になるのか?また、臭いはマイナス査定になるのかの解説。
査定額が違うのはなぜ?
車の売却時に、買取業者によって違う査定額について。同じ車の査定額が違う理由とは?
納車までの代車
車の売却後、納車までの期間の代車について。納車までに車がない場合、代車はどこで借りればいいのか?
3年落ち車の査定額
初回車検時の車の売却について。初めての車検で3年落ちの車を売却すると、査定額はどれくらいになるのか?新車の価格と比較しながら車種別に紹介。