車 売却後 代車

車を売却してから納車までの期間の代車

ディーラーで車を買い、そのディーラーで下取りをしてもらう場合、何の問題もなく納車日まで現在の車を乗ることができます。
これはディーラーでなくても中古車販売店でも同じ。

 

普通このような形での車の買い替えであれば、代車の心配は不要です。
しかし、車を買取業者に売り、他の店で車を売ると、場合によっては代車が必要な場合があります。

 

それはどんな時でしょうか?

 

代車が必要なケース

車の買取業者は査定をしたらすぐにでも車を引き取りたいというのが本音だそうです。
すぐに買い取ってすぐにオークションに出せば、値下がりすることなく売れるので、確実に利益を出すことができるのです。

 

ところが、ユーザーとしては、次の車の納車と引き換えに車を引き取ってもらうのが一番楽です。

 

しかし、買取業者の査定額は、すぐに売るという条件であればいい査定額が付くこともあるので、その条件を優先するのであれば、納車までの空白期間を作らなければなりません。

 

とはいっても、納車までの期間に車がないのも困ります。
では、買取業者への車売却後、納車までの期間はどのように代車を借りればいいのか?
いくつか可能な方法をご紹介します。

 

納車までの代車の借り方

納車までの期間に代車を借りる方法です。

 

1.車を買う店に借りる

例えばディーラーであれば、車検切れした車を下取りで引き取り、次の車の納車までの期間に代車を貸すというのは普通のことです。
当然、代車になり得る車を持っているので、ディーラーに頼めば貸してもらえることも多いです。

 

2.中古車販売店でも同じ

街の中古車販売店では、車検を受ける時、必ず代車を用意しています。
ディーラーと同じく代車になる車があるので、ここで車を買っても代車を頼むことはできるでしょう。

 

3.買取業者に借りる

買取業者は「車を早く引き取りたい」ので、代車を用意する仕組みができています。
車を査定してもらい、売却の話しの中で代車のことを聞けば必ず用意してくれるはずです。
また、納車まで現在の車に乗ってもいいという契約をしてくれる買取業者はもあるので、ここは査定時に確認するといいですね。

 

4.カーシェアリングもあり!

どうしても代車が借りれない場合、毎日車を利用する人でなければ、カーシェアリングという選択肢もあります。
もちろん近くに借りれるところがあればの話しですが、月会費+時間いくらという借り方ができます。
頻繁に利用しなければ、費用は安く抑えることができます。

 

 

車の販売・買取をやっている業者であれば、だいたい代車は持っています。
契約前の段階で、代車の相談をすればまず用意してくれますので、どこから借りるにしても早めに聞いてみましょう。

 

 

車を売った後納車までの代車はどこで借りれる?関連ページ

車検前の車売却
車の売却は車検を受ける前がいいのか後がいいのか?車の売却は車検前でなければならない理由と、車検後の車売却が損する理由とは?
傷や凹みは修理すべきか?
車売却前の車の傷や凹みの修理について解説。車を売る前には修理は必要なのか?それとも修理はしない方がいいのか?を解説します。
車を即日売却したい!
車売却の体験談と車売却に関する情報サイト。このページでは車を一番早く高値で売却する方法を紹介します。どうしても車をすぐ売りたい方、即日買取りして欲しい方参考にしてください。
売却相場の調べ方
車売却の体験談と車売却に関する情報サイト。車を売却する前に、下取り・買取価格の相場を調べる方法を解説。これから車を売却する方は必見です!
同時に来てもらうのはOK?
車を売却する時、買取査定会社に同じ時間に来てもらってもいいのか?同時に来てもらうメリットと注意点をご紹介します。
個人売買の売却価格決定法
知人に車を売却する際の売買価格の適正なへってい方法とは?車の個人売買の際の価格決定方法について紹介。
車売却のタイミング
車を売却するタイミングについての解説。高く売れる傾向にある時季や車検前の車の売却など、車を売るベストなタイミングについて解説。
複数の車を売る
複数の車を一度に売却する方法と注意点の解説。法人でも個人の場合でも複数の車をまとめて売却することは可能です。国産車と輸入車を同時に売却する場合は?
禁煙車と臭い
車を売却する際の疑問、禁煙車はプラス査定になるのか?また、臭いはマイナス査定になるのかの解説。
査定額が違うのはなぜ?
車の売却時に、買取業者によって違う査定額について。同じ車の査定額が違う理由とは?
3年落ち車の査定額
初回車検時の車の売却について。初めての車検で3年落ちの車を売却すると、査定額はどれくらいになるのか?新車の価格と比較しながら車種別に紹介。