車査定前にやっておくこと

車査定を受ける前の高値売却対策

「少しでも車は高く売却したい!」
それは誰でも思うことですよね?

 

しかし、車を高く売却する方法などを見てみると、「レザーシートがいい」「サンルーフがついていると査定がUPする」「走行距離は少ない方がいい」など、売却する時点からでは何ともならないことばかりです。

 

そこで、ここでは車を売却する前に、というより査定を受ける前に自分でできる高値売却対策を考えたいと思います。

車の売却査定前は車をキレイに!

車の査定を受ける前に自分でできることとは・・・

 

それは、とにかく車をキレイにしておくということです。
というのは、第一印象が全然違うからです。

 

同じ車種、同じ色、同じ年式・走行距離の車が2台並んでいたとします。

■キレイに洗車され、車内も無臭でちゃんと掃除されている
■外は汚れまくり、車内も汚れ荷物が散乱

 

どちらかに乗らなければならないとしたら、どちらの車がいいですか?

 

もちろん、キレイに洗車・掃除がされた車ですよね。

 

 

普通に考えてみれば、査定に来てくれる買取会社の営業の方も同じですよね。

 

私が車の査定を受ける前、車自体はキレイにしていたのですが、トランクには荷物が散乱した状態でした。
そこで、ホームセンターで大きな箱を買ってきて全部そこに収納したのです。

 

すると、査定に来てくれた方は「車内もトランクもキレイですね。状態はすごくいいです。」と評価をしてくれ、いい印象を持ってもらえることができたのです。

 

 

ということで査定を受ける前には車をキレイにしておきましょう!

 

では、具体的にはどのようにキレイにしておけばいいのでしょうか?

車査定前の洗車・掃除のポイント

車の査定を受ける前に自分でできる洗車・掃除のポイントをご紹介します。

 

洗車のポイント

ワックスがけまでする必要はないと思いますが、水洗いでの洗車は必須。
車全体がキレイに見えることはもちろん、ホイールの汚れも落としておくとキレイな印象がUPしますね。

 

取っ手部分やボディーなど、コンパウンドで消せる程度の小傷は消しておきたいところですね。

 

車内清掃のポイント

■ハンドルなど運転席回りの掃除
ハンドルやメーター部分など、雑巾1枚でキレイにすることができるのでちゃんとホコリを拭いておきましょう。

 

■ドア
各ドアの取っ手やドアの下の部分も汚れているので、しっかり汚れを取っておきましょう。

 

■荷物を片付けておきましょう。
荷物が散乱しているだけで、「汚い車」という印象を与えかねません。
もちろんトランクの中も散乱していると印象はよくないので、整頓しておくことが大事ですね。

 

■臭い
タバコの臭いなどはもちろん、乗って嫌な感じの臭いが残っていたらしっかり換気しておきましょう。
消臭剤を使ってもいいですが、時間をかけて換気すると空気がキレイになりますね。

 

 

こんな感じなら費用もかかりませんし、誰でもできることです。
重要なのは「印象をよくすること」。
やらないよりやっておいた方が後悔しませんからね。

車の査定前に洗車・掃除で高値売却!できることはやっておこう!関連ページ

高く売れる車は?
車の売却時に比較的高く売れると言われている人気車種・色など高く売れる車の傾向について。
売却は店舗か出張か?
車を高値で売るには?車売却は買取店舗か出張買取がいいのか?高額査定を出してくれるのは一体どちらなのか比較検討してみます。
下取りと買取りを迷ったら?
車を高値で売却するために知っておきたい、車の買取りと下取りの違いについて紹介。車の売却で下取りと買取りで迷ったら絶対損することがないこの方法を試してみましょう。
一括査定のメリットとは?
車の売却や買い替え時には絶対利用しなければならない無料一括査定のメリットについて解説。車の買い替え時にも利用しなければならない理由とは?
査定は何社受けるべき?
車を高く売りたい時、下取り・買取査定など車の査定は何社受けるべきか?車売却時に査定を受ける件数について解説。査定の件数はもちろん多い方がいいのですが・・・。