車 下取り 買取り

車の下取りと買取りの違いとは?

車を売却する時、下取りがいいのか買取りがいいのか迷う方は多いですよね?

 

このページでは、下取りか?買取りか?迷った時にはどのような順で査定をお願いすればいいのか?
車の売却で絶対損しない査定依頼方法をご紹介します。

 

 

以前は車を買い替える時は、新しい車を購入するところに下取りをしてもらうのが当たり前でした。
ところが、中古車のオークションという仕組みが発展し、また海外での日本車需要も高くなっていることなどから買取り専門店が増え、私たち一般ユーザーには「買取り=売却」という選択ができるようになりました。

 

では、まず下取りと買取りはどのように違うのかをご紹介しましょう。

 

下取りとは?買取りとは?

下取りとは?

下取りとは、今乗っている車を新しく車を購入する販売会社に売却して、車の購入代金の一部に充当することをいいます。
昔から誰もが利用している方法で、下取りの基本価格から傷やマイナスポイントの分などを減額して下取り価格が出るのが一般的。

買取りとは?

買取りとは、次の車を購入する販売店に売却するのではなく、買取り専門店などに売却し現金で支払ってもらうことをいいます。
価格は主に中古車オークションでの流通価格をもとに決められのが一般的。

 

下取りと買取りの違いは、簡単に言ってしまえば売却先が違うということですが、それぞれ利用するメリット・デメリットがあります。

 

ディーラー中古車販売店・買取専門業者など売却先別に他のページでメリット・デメリットを解説していますが、これらのメリットを活かしながら、どのような順で査定を依頼すれば、絶対に損をしないか解説していきます。

 

車買取りか?下取りか?で迷ったらこの順番がおススメ!

「買取り」か「下取り」かで迷うということは、次に車を購入する予定があるわけですね?
ということは、次の車のことも考えながら上手く売却する方法を考えなければなりません。

 

では、買取りか下取りか迷った時のおススメ手順をご紹介しましょう。

 

1.次の車の情報収集をする

これは車の買い替えを考えたら、誰もが自然に一番先にやっていますね。
新車のパンフレットをもらう、中古車情報を検索する段階ですね。

 

そして、この次に考えるのが「買取か?下取りか?」ではないでしょうか?
早速ですが、ここからが重要です

 

 

2.買取りの査定を依頼する

次の車の情報を収集しながら、「買取り査定」を依頼します。

 

というのも、他のページでも紹介していますが、いきなりディーラーや中古車販売店で下取り査定をしてもらって、下取り額を提示してもらっても、それが高いか安いかが判断できませんよね?

 

私たち素人が下取り査定額が高いか安いか正しいを判断するには、何社も査定額を出してもらって比較する以外に方法はないわけです。
だから、下取り査定をしてもらう前に、買取りの査定をしてもらう必要があるのです。

 

そして、出してもらった「買取り査定額」を覚えてから、車購入の見積もりを取りに行きます。

 

 

3.販売店へ行って見積もり依頼する

ディーラーでも中古車販売店でも、車購入の見積もりをもらう時は、事前に必ず正しい査定額を把握しておきましょう。
すると、ここで出してもらった下取り査定額が高いのか安いのか判断できるので、その額を基準にして値引き額の交渉をすることができます。

 

そうでないと、下取りと値引きをあいまいにされ「値引きができないので下取りを頑張ります!」という話しになってしまい、値引きを下取り価格でごまかされてしまうので、結果として支払総額が安くなりません。

 

 

4.買取りか下取りかの選択

ここまでが終わって初めて、買取りか下取りかの選択をします。
一番高い査定額を基準に、次の車の支払総額を出してみましょう。

 

もし、下取りに出した方が支払総額が少なければ下取りに、買取りに出した方が支払総額が少なければ買取りに出します。
あとは、納車のタイミングや買取りに出すタイミング、買取り査定額は落ちていないかなどもう一度確認しながら決めていきます。

 

 

5.もう一度買取り査定を依頼

4.の段階で買取り会社に買い取ってもらうことになった場合、再度査定額の確認をします。
最初の査定から時間が経過した場合、前回通りの査定額で買い取ってもらえない可能性もありますので、もう一度一番高い会社に確認をします。

 

そして、まだ査定を依頼していない他の買取業者に査定を依頼し、最高額よりさらに高く買い取ってもらえないか聞いてみます。
すると、それ以上の高額査定が出る可能性もまだあるわけです。

 

この順番で、これだけ念入りに査定を依頼すれば、次の車の購入で支払う総額で損することはありません。

 

 

繰り返しになりますが、一番大切なのは、下取り査定をしてもらう前に買取業者の査定を受け、先に正しい査定額を把握しておくことです。

 

たったこれだけのことですが、効果は抜群!
10万円・20万円の単位で支払額が変わることも!

 

 

無料の一括査定依頼サイトです

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

 

なんと約30秒の入力で申し込み完了
一度の入力で最大10社まで一括査定申し込みが可能です。

 

入力後すぐに概算査定額がわかるのも魅力!
入力が面倒な方、お急ぎの方にはこちらの利用をおススメ!
私も今ならコレを使います。

 

 

ズバット買取比較

ズバット車買取比較

 

こちらの車一括査定サイトも入力項目が少ないので依頼は簡単。
住所や車の情報など30秒〜1分くらいで入力は完了。

 

最大10社に一斉に無料出張査定を依頼することができますので、あとは連絡を待ちましょう。

 

 

カーセンサー

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

査定に来てもらう会社や自宅の住所、売却する車の情報を入力するだけで申し込みは完了です。
3分程度で複数の査定会社に一括査定を依頼することができます。

 

売却完了まで手数料は一切無料
リクルートが運営する車の売却や査定に関する情報も満載のサイトです。

車の売却は買取りか?下取りか?迷ったら絶対損しないこの方法!関連ページ

高く売れる車は?
車の売却時に比較的高く売れると言われている人気車種・色など高く売れる車の傾向について。
売却は店舗か出張か?
車を高値で売るには?車売却は買取店舗か出張買取がいいのか?高額査定を出してくれるのは一体どちらなのか比較検討してみます。
査定前にやるべきこと
車を少しでも高値で売却するためのノウハウ。ここでは車の売却前、査定を受ける前に洗車・掃除など自分でやっておくべきことを解説。
一括査定のメリットとは?
車の売却や買い替え時には絶対利用しなければならない無料一括査定のメリットについて解説。車の買い替え時にも利用しなければならない理由とは?
査定は何社受けるべき?
車を高く売りたい時、下取り・買取査定など車の査定は何社受けるべきか?車売却時に査定を受ける件数について解説。査定の件数はもちろん多い方がいいのですが・・・。