ローン中の車 売却

ローンが残っていても車の売却は可能!

車の購入方法や車の使用年数によっては、まだローンが残っている車もあるでしょう。
しかし、「子供ができて家族が増えたため買い替える」「都心に引っ越すため車が不要になった」など、いろいろな環境の変化で、ローン中の車でも売却しなければならない状況はあるでしょう。

 

そこで、ここではローンが残っている車の売却について解説したいと思います。

 

ローンが残っている車は売却可能か?

結論からいいますと、もちろんローンが残っている車でも売却可能です。
車を売却するために利用する「マイカーローン」などは、車の所有者を自分名義にすることができます。

 

「ローン」と「クレジット」の違いとは
「ローン」とは、「マイカーローン」に代表されるように、金融機関から融資を受けて代金を支払う方法で、返済は金融機関に対して行います。
一方、「クレジット」とは、信販会社が車の代金を立て替えるという性質があり、返済は信販会社に行うことになります。
一般的に、車の販売店で組む「ローン」は、「クレジット」のことを意味しています。

ここでいう「ローン」、つまり「クレジット」の場合、所有者が信販会社になっているため、所有権の変更手続きなどの手間がかかりますが、ほとんどのケースでは車の売却は可能です。

 

では、どんな場合にどのような手続きが必要かを分けてご紹介します。

 

 

1.自分名義になっている場合

ローン中の車であっても、名義が自分になっている場合、すぐに車の売却は可能です。
所有している車が自分名義なのかどうかは、車検証を確認してみましょう。
所有者が自分であれば、残債が残っていても売却可能です。

 

車の売却は、買取業者であれ、次に車を買う販売店であれ、必ず査定を行いますが、査定額がローンの残債を上回る分は、その差額分を受け取ることができます。
もし、査定額よりもローンの残債が多い場合は、その差額をこちらから払うことになりますが、その分について、新たにローンを組むことも可能です。
また、そのお店で売却する車を「下取り」として、新たに車を購入するときも、査定額との差額を含めてローンを組むことも可能です。

 

 

2.ローン会社(信販会社)の名義の場合

この場合、所有権は自分にはないので、この車をすぐに売却することはできません。
他人の車を勝手に売却できないのと同じです。

 

しかし、売却する買取金額が残っているローン残債を上回る場合は売却することができます。
もちろん売却価格が上回った差額は受け取ることができます。
このように自分名義でない車を売却する時には、まず名義を自分に変更しなければなりません。
これが面倒なように思えますが、車の買取業者に売却する場合、この辺りの手続きは全て買取業者が教えてくれますし代行してくれます。
車の買取業者に売却すると、こういうメリットもあります。

 

 

ローン中の車を売る時は、自分名義であっても信販会社の名義であっても、まず最初に、売却できる価格を知らなければその先へ進めることができません。
「一体いくらで売れるのか?」がわかると、初めてその先の手続きを進めることができます。
まず、はじめにやらなければならないのは、車の売却価格を知ることですね。

 

 

無料の一括査定依頼サイトです

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

 

なんと約30秒の入力で申し込み完了
一度の入力で最大10社まで一括査定申し込みが可能です。

 

入力後すぐに概算査定額がわかるのも魅力!
入力が面倒な方、お急ぎの方にはこちらの利用をおススメ!
私も今ならコレを使います。

 

 

ズバット買取比較

ズバット車買取比較

 

こちらの車一括査定サイトも入力項目が少ないので依頼は簡単。
住所や車の情報など30秒〜1分くらいで入力は完了。

 

最大10社に一斉に無料出張査定を依頼することができますので、あとは連絡を待ちましょう。

 

 

カーセンサー

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

査定に来てもらう会社や自宅の住所、売却する車の情報を入力するだけで申し込みは完了です。
3分程度で複数の査定会社に一括査定を依頼することができます。

 

売却完了まで手数料は一切無料
リクルートが運営する車の売却や査定に関する情報も満載のサイトです。

ローンが残っている車も売却可能!もちろん高値で。関連ページ

故障車の売却
故障した車は売却できないのか?故障車の売却について解説します。故障した車は売れないだろうな・・・と諦める前にこちらをご覧ください。
10万キロ以上の車の売却
走行距離10万キロ以上車でも売却は可能です。10万キロ以上走った車や、10年落ちの車などを売却するときに絶対損しない車の売却方法をご紹介します。
古い車(10年落ちの車)売却
新車から10年経過した10年落ちの古い車も売却が可能です。実際にどれくらいの価格で売却されているのか?また、どのように売却したら損しないのか解説しています。
トラックの売却
どんな車でも売却は可能です。このページでは、小型・大型トラックの売却について解説します。2t・4t・10tから軽トラックなどトラックを下取りに出す前にぜひお読みください。
アメ車の売却
アメ車(米国産の車)も売却は可能です!しかし、国産車とは事情が違うため、売却方法もまた違ってきます。アメ車を高値で買取してもらうための唯一の方法とは?
車検切れの車
車検切れした車の売却について。車検が切れた車も売却できるか?売却方法や注意点についての解説。